スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2007-3/29(木) 渋谷ってあんまり行きたくないんだよねぇ… 

2007-3/28

秒速5センチメートルのトークショーを観にシネマライズまで。

ゲスト兼司会で笠井信輔が客席から登場したのは意外でしたが、もっと意外だったのはその時自分の隣にいた女性の反応…。お姉さん、興奮しすぎですって(;´Д`)
 ※もう一人のゲストは言うまでもなく新海さん


以下、覚えてる限りを書き殴り


■製作中は観客の存在を忘れて没頭する。公開直前になってそのことを思い出して焦る。
■Yahooでの第一話の先行配信に新海さんは肯定的。第一話はそれ単品でも楽しめる等。 ここでYouTubeにも言及、「すぐにアップされるし…」(館内爆笑)

■1カットの移りが速いのは、テンポ・密度を優先しているため。また、普段の風景はじっと 見るものではないとも。

■第三話では5コマ(5/24秒)しかないカットが40カットも。

■花苗がカブに寄りかかって携帯をいじっているカットは、中種子高校のサーフィン部の
 子がモデル。

■電車の中のカットはスタッフが中心で、新海さんは1・2カット。

■作品全般で悲恋が扱われているのは、その人物の先の人生を照らすため。
 (決して終わりではない)

■一人称で語られる小説が好きなので、作品にもそれが反映されている。
 (主人公のモノローグ)

■新海作品では男性キャラの過去の想いに対する鬱々した感情が描かれるが、
 程度の差はあれ、それは誰もが持つ感情ではないか?

■長編映画については現在検討中。(やはり覚悟がいるそうで…)


あと、ユニークなものを幾つか


■客席への「何回観た?」の質問に対して6回以上と答える強者が…。
 (自分は今回で3回目)

■岩舟であの桜の木を探す人が後を絶たず。が、実際はないそうです…。
 モデルは代々木公園のどっか。
 (ちなみに現地で探しまくった儲がここにおります)

■「新海誠原画展」に関してはコミックス・ウェーブ次第?
 (これは是非ともやって頂きたい)


ここまでつらつらと書いてはみましたが、正直細かい点はかなりあやふやなので、どうか参考程度に留めておいてください。

ちなみに、シネマライズではこの先も秒速~関連のトークショーやサイン会なんかが催されるようです…。

まあ、たぶんまた行くでしょうけど(儲乙)
スポンサーサイト
[ 2007/03/29 00:59 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
絶賛贔屓中

minori
Littlewitch
AUGUST
Sirius
HERMIT

応援中ですよ

世界でいちばんNG(だめ)な恋
『ピリオド』を応援しています!
こいびとどうしですることぜんぶ
ToHeart2 AnotherDays / Leaf
クリックでminoriのサイトにいっちゃうよ!
戯画『 さかあがりハリケーン 』おうえんバナー企画参加中♪

プロフィール

管理人:むらゆき
■創作能力皆無の消費型オタク
■連絡先
 nuruota-fidget☆hotmail.co.jp
 (☆を@に変更してください)




↑「押してあげてもいいよ」と奇特な方は是非

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。