スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2007-12/30(日) コミケ真っ只中 

C73公式紙袋(大)


コミケ1日目、つつがなく終了。
詳細なレポは年明けにでもと目下画策中。てなわけで今日んとこは簡単に。


コミケ初日終わりましたが……minori

う~ん、やはり再販きたか…。これを見越してminoriをスルーした俺が勝ち組かどうかはともかく、
「あの限定数はねーよ」というのが正直な感想。限定かけたのはえらいけどね…。
>ひざかけ付属の0721CDは受注数によって付属するかどうか見極めることになります
皆様ふるってご注文ください つーかしろ
スポンサーサイト
[ 2007/12/30 02:19 ] 同人誌即売会 | TB(0) | CM(0)

2007-12/23(日) 巨娘の格好良さ 

前々から楽しみにしていた巨娘の単行本がやっとこさ発売されたので即購入。

「神戸在住」における木村紺に惹かれた方も多いかと思いますが、それに対する「巨娘」の突き放しっぷりはホント凄い。

下ネタ・バイオレンスもなんのその、およそ同じ作者が描いているとは思えないその内容はアフタ本誌にあった『心ある「神戸」ファンを混乱の渦に叩き込んだ』という触れ込み通り。

しかし何より凄いのは、それでいて従来の作風で溢れているという点。
初めてこの作品を読んだ時は木村紺の幅の広さにただただ感心しきりだった記憶が。

ただ、神戸~ファンの中には許容しきれない方もいらっしゃるようで…。
確かに方向性はまるで違いますが、もったいない気がしないでもない。



ピリオド着弾

届いてから丸一日以上ほったらかしになっていたピリオドを開封。
1月以降の新作ラッシュを考えるとのんびりプレイも難しい…。
ま、なんとかなるでしょー(棒読み)
[ 2007/12/23 01:01 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

2007-12/17(月) カタログチェック絶賛遅延中 

三工十口×2

遅ればせながらアニクリ15猫の集会を拝見。
新海作品で腹を抱えて笑ったのは今作が初めてかと。
わずか1分の映像作品ですが非常に印象的でした。

さて、今週はピリオドのリリースが控えとるわけですが、先日購入したNG恋こんぶが案の定こなせずに四苦八苦中…。元々腰を据えたじっくりプレイ派な上に暇も無いときたもんで少々焦り気味。
意地でも積みゲーにはせんぞ!……とか言ってみるテスト。



<独り言>
今回は雪歩か…
ナイトホークの使いようの無さが雪歩とだぶる



2007-12/18(火) 追記
テンプレ変更しました
大きな写真貼りたかったからつい…
今後もちょくちょくマイナーチェンジしていく予定
[ 2007/12/17 21:03 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

2007-12/9(日) 年末忙しいよね… 

ef1巻

C73カタログ


財政状況が芳しくない中でのDVDへの散財はまさに暴挙…!
まぁ儲が買い支えんとね('A`)


さて、気がつけば冬コミカタログ発売ですよ。
俺は夏コミからこっち、一体何をしt(ry

サークルチェックは追々こなすとして、今回は企業ブースについて少し触れようかと。



minori コミックマーケット73出展情報

まぁ、あれですよ。今回はコイツを取り上げたいが為の記事と言っても差し支えないかと。

去年の冬コミ・C71ではfirst taleの発売直後の影響もあってか随分な盛況ぶりで面食らったもんですが、今年は今年でefのアニメ化、更にはlatter taleの発売日決定も相まって更なるカオスっぷりを呈する気がしてならない(;´Д`)

何にせよ、企業ブースの吸着剤の一つになるのはほぼ間違いないでしょうが、少なくとも去年のようなチケ・徹夜組の買占めで始発以降組涙目のような事態は回避していただきたいとこですがね…。限定かけても捌けるだろうから心配なさんなminoriの中の人…。たぶん。て言うか通販してくれりゃ万事解決じゃね?


戯画 イベント情報

「カトレアおやすみ枕カバー」なる文字列を見た瞬間思わず身を乗り出したものの、アンソロコミックのイラストの流用とわかりちとガッカリ。戯画はスルーか?
それと、ねこにゃんの中の人ってまた変わった?


Leaf コミックマーケット73出展情報

注目はLeafとしては恐らく初であろう布物。要は抱き枕カバー。
裏面次第で考えなくもないがどう考えてもチケ・徹夜の転売屋に買い占められるであろう罠。
しかもシルファじゃなぁ…。



自分としては企業ブースはあくまでも「オマケ」であり、コミケでのメイン足り得ない訳ですが、年々その比重が微増しつつあるのも事実。ここらで手打ちにしないといかんな…。
[ 2007/12/09 00:42 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

2007-12/5(水) 就活は都市伝説 

ユニオンの塔が(ry


次回のef10話はどう考えても先行DVDよろしくな内容確定な件

と、efに関しては今週リリースされるDVDを買ってから改めて(?)触れるとして、げんしけん2の9話で気になった点をば。


■「著作権と同人誌」について考えてみる

9話終盤で面接官が笹原に対して問うた「著作権と同人誌」に対するスタンス。9話のそこらで観受けられたやたらと胃にクる面接場面の直視はしんどいとか遅かれ早かれやってくる己の就活マンドクセとかそんな話は置いといて、正直ドキリとしました。

仮に二次創作の元ネタを出版物と限定した場合、現状として二次創作は版元に「見逃してもらって」成立しているのは周知の事実ですが、改めて考えたいのは版元に影響を与える「機会の損失」の可能性について。

要は「ある頒布された二次創作によって本来版元に入ってくるであろう利益が損なわれた」的なこと。版元が二次創作の同人誌に対して抵抗感を拭えずにいるのは致し方ない事でしょうが、果たしてそこまで目に見える「機会の損失」が有り得るのかはやや疑問です。

そもそも二次創作の頒布物を購入する前提として「その元ネタを知っている」をいう要素が含まれます。「元ネタを知らなくても好きな作家・サークルだから買う」というようなイレギュラーもあったりしますが、少なくとも元ネタが嫌いな人はそういないでしょう。と言うかいるのか?

何にせよ元ネタありきとも採れる二次創作においては「機会の損失」は起こりづらいのではないかと思います。
 ※もちろん描き手の技量が問われるのは言うまでもないが

更に言うなら上記のイレギュラーがその元ネタ作品を知るきっかけとなり、読者を獲得することにも成り得ます。

圧倒的な弱者であるはずの二次創作もその規模や影響力がなかなかに侮れない以上、版元としてもそう簡単に規制するのが難しいかもしれませんが、だからこそ相互利益を図る道を探したほうがよほど手っ取り早い気もしたりします。

そうだとしても、今年に入ってからの同人誌を巡る規制云々の話題はわいせつ表現に関わる件がほとんどで、わいせつ表現の対を担っているであろう著作権に関しては触れられてきませんでした。そういった経緯を踏まえれば、わいせつ表現以上に議論が不足しているかもしれません。

[ 2007/12/05 03:38 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
絶賛贔屓中

minori
Littlewitch
AUGUST
Sirius
HERMIT

応援中ですよ

世界でいちばんNG(だめ)な恋
『ピリオド』を応援しています!
こいびとどうしですることぜんぶ
ToHeart2 AnotherDays / Leaf
クリックでminoriのサイトにいっちゃうよ!
戯画『 さかあがりハリケーン 』おうえんバナー企画参加中♪

プロフィール

管理人:むらゆき
■創作能力皆無の消費型オタク
■連絡先
 nuruota-fidget☆hotmail.co.jp
 (☆を@に変更してください)




↑「押してあげてもいいよ」と奇特な方は是非

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。