スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2007-8/22(水) C73まであと128日!コミックマーケット72レポート(2日目&3日目編) 

2日目(8/18)

2日目も「有楽町線→ゆりかもめ」のルートをとるので、始発まで池袋で暇つぶし。

04:26
04:26 池袋駅有楽町線改札
時間を持て余していたので早く来たのはいいものの、改札が開いていない…。

05:41
05:41 有明駅前
昨日と比べると格段に涼しい。
今日は東の幾つかのサークル巡回と企業の買い逃しのみなので楽をさせていただくつもり。

06:09
06:09 外通路の案内図

06:11
06:11 なんでこれ150円もするの?

06:15
06:15 遠くからやぐら橋を見てみる

06:18
06:18 ファミマ裏がカオスなことに… 全部捌けるのか?

06:20
06:20 これもすぐにゴミで一杯になるんだろうなぁ…

06:21

06:21②
06:21 バスロータリーと国際展示場正門の通路
とにかく寝ている人が目に付いた

06:24
06:24 ベローチェ前

06:25
06:25 伸びていく西待機列

06:28
06:28 最後尾札、ちょいと小さめ?

06:29
06:29 余剰スペースまだまだ多し

06:32
06:32 植え込みのいたるところにコイツが


待機列~開場
東待機列で聞こえたスタッフの声。
「3日目もこれくらい少なければなぁ…」
それならどんなに楽かと思わず考えてしまう俺。

会場内(東~企業ブース)
n-010でめもらるクークの新刊を購入。正直、今回の夏コミではスルーされるもんだと思っていたので嬉しさひとしお。
ARIAの島をぶらつき、見せて頂いた幾つかのサークルで購入。
すぐさま企業ブースへ。昨日買い逃した戯画セットを20分待ちで入手。企業関連での購入物はこれで終了。


11:35
11:35 有明駅
どう考えても1番きっつい明日に備えるべく、今日は早々に退散。2日目はいつもこんなもん。


戦利品 2日目
そして戦利品



3日目(8/19)

今日も今日とて池袋から。これまではりんかい線も併用していたので、今回のように全日程で「有楽町線→ゆりかもめ」を採るのは初めて。

04:54
04:54 池袋駅有楽町線ホーム
比較的に人少なめなルートでもこの多さ。さすが3日目。

05:39
05:39 有明駅構内

東待機列に並ぶも今日はすぐには動かず。詳しくは後述。

06:56
06:56 東駐車場に向かう一団

06:59
06:59 外通路での行き交い

07:01
07:01 上下の行列

07:07
07:07 ファミマ裏 その2
あれだけ納品がありゃ、それだけ空ダンボールは増えるわけで…。

07:14
07:14 やぐら橋手前

07:26
07:26 国際展示場駅

07:27
07:27 連絡橋から


待機列~入場
多い!「始発でこの数か」ってぐらいにとにかく人が多い!
自分は27列目での待機だったわけですが、いつもならもう少し前で並べていたような気がしてならない…。というか明らかに徹夜列増えてるどうあがいてもチケ組には勝てないのに…。
その後も駐車場はどんどん埋まり、新規の待機列が西に限定されたのも随分早かったように思いました。1日目もそうだが、やっぱり今回は普段よか人多いな…。
そして3日目開会の拍手は駐車場で聞くことに…。
いつもの始発ならホール入り口手前まで行けたはずなので、やっぱり人大杉と言わざるを得ない。


会場内
毎度毎度実感するんですが、3時間弱で100前後のサークルを巡回するのは貧弱さ極まる自分に対する(無謀な)挑戦だと。今回は人大杉も手伝い、間違いなく過去最高に疲れた3日目となりました('A`) しつこいようですが、ホントに人増えたなぁ…。
島通路での肉と肉のぶつかりあいも、まぁ嫌いではないですがしばらくは勘弁願いたいorz
水分不足と疲労でめまいがしたのは今回が初めてかも。

しばらく休んだ後、途中で合流した友達と一緒にぷらてぃあ放送局の公録をチラ見するために企業ブースへ。民安ともえ・成瀬未亜の両名はホントにチラッと確認できたものの、いづみお姉ちゃんは大人の事情により顔出しNGということで裏から喋ってました。残念…。
それにしても、先着50名かつあの小さなブースでというのはちとエグい気がしないでもない。



16:38
16:38 有明駅通路
てなわけで全日程がつつがなく終了。お疲れ様でした!



って

16:51
上から見るとすごい事に…



簡単な総括
今回気になったのは過去最高の人出という点もそうですが、成人向マーク表記の強化といった例の要請からの流れからの影響というべきものです。関連性はともかく、実際に手持ちの購入した頒布物を色々眺めてみると、確かに以前と比較してやや強調されているような感があります。
とすると、ここにおいてある1本の流れが形成されたことになります。
この流れが今後どのような影響を周囲に及ぼしてくるのか、気になるところです。



戦利品 3日目
っと3日目の戦利品晒すの忘れてた


<独り言>
俺のコミケ4日目がいつ終わるのかわからない件
スポンサーサイト
[ 2007/08/22 14:53 ] 同人誌即売会 | TB(0) | CM(0)

2007-8/21(火) C73まであと129日! コミックマーケット72レポート(1日目編) 

祭りの後の寂しさというべきか…。
はたまた、コミケボケというべきか…。

コミケ終わってからこの2日間、戦利品を読み漁るだけの素晴らしい怠惰な日々。これだから暇な学生はやめられねぇ!



はい、月曜からお仕事のあった社会人の方に謝るように。



そんなわけでC72の事後報告でございます。とりあえず今日と明日の2回に分けてみようかと。


1日目(8/17)

05:41
05:41 ゆりかもめ 有明駅
今回は企業ブースにが出展していないこともあり、1日目の定例である初っ端企業巡りはせず普段は巡回できないサークル目当てに東待機列へ。

05:43

05:43②
05:43 歩道から望む西会議棟と東館

東駐車場の待機列は思っていたよりもやや少なめ。というより普段はこっち来ないから程度がわかんらん。荷物を置いて早速行動開始。

06:09
06:09 ビッグサイト前交差点

06:15
06:15 やぐら橋から見た西待機列(の一部)

06:22
06:22 会議棟はやっぱり画になる

06:38
06:38 国際展示場駅のサンクス店先

06:42
06:42 入店規制の列


06:47
06:47 やぐら橋上

06:54
06:54 鈍器てw


撮影はこのあたりで打ち止め。待機列にリターン。

待機~開場
「暑い暑い」と思いながらもこないだの「雲」の聖地巡礼の際にかなり痛い目見てるので、あれと比べりゃどうってことないと強がる。(でも暑い) タオル2枚持ってきて良かった…。

会場内(東)
巡回サークルは多くはないので割とスムーズ。と思いきや、UROBOROSで予想外の足止め。どうやらアニメ版Fateの原画集を委託してるのが原因っぽい。知らなんだ…。せっかくなので今回の新刊のついでに購入。

会場内(企業)
コスプレ広場脇の企業ブース入り口が激混み。「こんなこと初めてだな…」とか思いつつ、午後のきっつい日差しを20分ぐらい浴びることに。ホール内に入れたのは13:20頃。
オーガストで夏コミセットをわずか2~3分の待ちで購入。タイミングが良かったにしても早すぎw
リトルウィッチでは目当ての大槍葦人の画集を購入。すぐさまポスター(新作のピリオド)の無料配布列に移動。ポスター入手。
戯画の戯画セットの在庫を確認するもすでに売り切れ。2日目に回し、こちらも無料配布列へ。結構な数のグッズをいただく。
しばらくぶらついた後、音泉へ。よもやあるとは思っていなかったうたらじムックと鳩2AD&メギドのグッズセットの在庫があったので並ぶことに。30分程の待ちで購入。
 ※後で知ったのですが、どうやら音泉はほぼ終日牛歩だった模様。タイミングが良かったのね。


16:06
16:06 ゆりかもめ 国際展示場正門駅
1日目はこれにて終了。つか人大杉。


戦利品 1日目(同人)
戦利品その1(同人)

戦利品 1日目(企業)
戦利品その2(企業)


2~3日目に続く!
[ 2007/08/21 18:37 ] 同人誌即売会 | TB(0) | CM(0)

2007-8/15(水) 雲のむこう、約束の場所 舞台探訪 

青森から無事帰還。
予告した通り、「雲~」の舞台探訪を敢行して参りました。

それにしても、ようやく、ようやく以前からの念願叶ったりでございます。
ここ数年は帰省の日時と自分の予定が噛み合わず、毎年行く機会がありながら近くて遠い場所となっていた青森でしたが、やっとこさ実現できて感無量の次第(;´Д`)


当日(というか昨日)14日は夏でも天気が崩れがちな青森としては珍しく日差し照りまくりの超夏日。

野辺地駅から東北本線で青森駅へ。そこから今回の探訪のメインとなる津軽線で最初の目的地である瀬辺地駅で下車。

瀬辺地
アバンタイトルでヒロキが通り抜ける高架


次の蟹田駅までは陸奥湾沿いの国道280号線を歩いていくことに。
満足に歩道も無く、おまけに結構な数とスピードで車が横を走っていくもんで正直ヒヤヒヤでしたが(;´Д`) で、その道すがらで以下の二箇所を発見。

蟹田①

蟹田②
浜名駅での踏切と防波堤

そして蟹田駅、の前に蟹田署前交差点へ。

蟹田③
サユリとタクヤの車が走りすぎていく交差点

で、今度こそ蟹田駅。

蟹田④

蟹田⑤

蟹田⑥

蟹田⑦

蟹田⑧

蟹田⑩

蟹田⑪
南蓬田駅のモデルだけに撮影の箇所も多くなる


ここからはとりあえず今別駅をスルーし、一気に三厩駅まで行くことに(時間の都合上)。

車内①

車内②

車内③

車内④
車内から3人が窺えそうになる


津軽線の終点である三厩駅

三厩①
浜名駅ホーム

三厩②
「秒速5センチメートル」での岩舟駅の待合室のような感がある

三厩③
伊藤食堂とセットで描かれた自転車置場


三厩駅で慌しく撮り終えた後、すぐさま蟹田行きに乗り込み今別駅まで戻る。

今別①
あの線路のむこうにユニオンの塔が?

今別①-2
このアングルだと「はるのあしおと」OPでの西芽吹野駅

今別②
本編でも登場した切符入れ

今別③
三厩駅とは違い、こちらはこの時期でもストーブがそのまま

今別④
やや左下に気になるものが…

今別⑤
本編でのエミシ製作所にむかうヒロキがプリントアウトされて置かれていました

今別⑥
本家である伊東食堂

今別⑦
南蓬田駅裏側として描かれた

今別⑧
ヒロキを待つタクヤ

今別⑨


この後、約2時間ほど待って再び青森駅まで。
朝は乗り換えのために確認できなかった箇所をチェック。

青森①

青森②

青森③



今回は秒速5センチメートル以来の舞台探訪でしたが、最近不足しがちだった「聖地巡礼分」を補えたという意味からも、大変有意義なものになってくれました。とはいえ、3リットル近くの水分を摂っておきながら一度ももよおさなかった件についてはいささか恐怖を覚えましたが('A`)  猛暑恐るべし…。

なお、今回の巡礼に際しては、ふーみんの部屋さまの「雲のむこう、約束の場所」聖地巡礼ツアーレポを大いに活用させていただきました。ありがとうございました!

順調に行けば、次回はコミケのレポになるかと思われます。
冬からこっち待ちに待ったお祭りですが、未だに準備が終わってn(ry
[ 2007/08/15 13:35 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

2007-8/9(木) サークルチェック多すぎワロタ 

左手はそえるだけ

放置気味でしたが、生きてますよ~。(一応)

今週末からコミケの直前まで両親の帰省にくっついてく関係で準備を前倒しで進めとるんですが、おわんねぇよコレorz 例年比5割増(?)の早さでも厳しいとは…。

ぶっちゃけもっと巡回サークルを絞ればこんなことにゃならんのですがね。
要は自業自得乙'`,、('∀`) '`,、

ちなみに帰省先は青森なんですが、そこで以前から画策していた「はるのあしおと」と「雲のむこう、約束の場所」のちょっとした聖地巡礼も予定しております。(「今更じゃね?」とかいうの禁止)


さてさて、ちょいと遅れてしまいましたが毎月恒例のコレ

[小説] 秒速5センチメートル 第三話「秒速5センチメートル」前編 の感想

アニメーション本編における第三話の役割を貴樹と明里の「過去・現在・未来」の端的表現と捉えた場合、今回の小説三話前編は貴樹の「過去」―貴樹と明里があの踏み切りですれ違った時点を「現在」とするならば―に該当します。

「過去」と「現在」の境目を貴樹の退職時とすると、その「過去」における自己が、さらに過去の時点(学生時代)での性質から根本的になんら変わっていないことに愕然とする場面があります。本編での貴樹のモノローグでのありましたが、とどのつまり、心の根底にある「焦り」です。それを払拭するために自らの気持ちを水野さんに伝えようとする…。

言うまでもありませんが、貴樹と水野さんは3年の交際の後に別れてしまいます。そこでの水野さんによる『心は1センチも近づけなかった』という文面と「焦り」を照らしてみると、貴樹の水野さんに対する気持ちは、いわば過去の清算的行動から発せられたものではないだろうか?と考えられます。
だからこそ水野さんはそれを察してしまったのでは?

「焦り」の根源として思い当たるのは、「傍に在るべきものの不存在」。貴樹と明里はあの時まで互いが互いに依存し支えていたのは明白ですが、要は自分を成すべき要素が欠けてしまっていることによる無自覚の心理的圧迫が発生したがための「焦り」かもしれません。


今後の日程としてはコミケのレポはもちろんやる予定ですが、それだと随分間隔があいてしまうので、その前に先ほども触れた巡礼の記事なんかを書くつもりですが、果たして間に合うかしら…。(帰ってくるのがホントに直前なもんで…)


<独り言>
スキ?キライ!?スキ!!!をループしまくってニヤニヤしてる俺きめぇwwwwwww


追記(2007-8/9)
ホビージャパンの誌上通販限定の女子高生セイバーが更新直後に届いたんでさっそく晒してみるテスト。思っていた以上に素晴らしい出来だったのでつい…。
いやしかし、半年待った甲斐がありましたわい(;´Д`)

女子高生セイバー

「靴の履きかけ」なポーズがとってもステキです

[ 2007/08/09 12:18 ] 小説感想 | TB(0) | CM(0)
絶賛贔屓中

minori
Littlewitch
AUGUST
Sirius
HERMIT

応援中ですよ

世界でいちばんNG(だめ)な恋
『ピリオド』を応援しています!
こいびとどうしですることぜんぶ
ToHeart2 AnotherDays / Leaf
クリックでminoriのサイトにいっちゃうよ!
戯画『 さかあがりハリケーン 』おうえんバナー企画参加中♪

プロフィール

むらゆき

管理人:むらゆき
■創作能力皆無の消費型オタク
■連絡先
 nuruota-fidget☆hotmail.co.jp
 (☆を@に変更してください)




↑「押してあげてもいいよ」と奇特な方は是非

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。